1. TOP
  2. 画像処理ソリューション/製品情報
  3. SC+Aシリーズ
  4. SC+シリーズについて
  5. SC+開発の経緯

SC+シリーズについて

SC+開発の経緯

携帯電話・液晶パネル検査装置の開発

2005年、大手携帯電話・製造メーカから、携帯電話・液晶パネル検査装置の開発依頼を受けました。
条件は、セル生産現場で使用するため、小型で高速であること。
それに応えるため、高度な技術が必要なFPGA(ハードウェア手法)による開発を提案、採用されました。
そして、「液晶パネル検査装置 Bobcatシステム」を開発します。

液晶パネル検査装置 Bobcatシステム(特許申請済み)


名古屋市工業技術グランプリ 平成21年度名古屋市工業技術振興協会長賞 “新しいイメージの画像処理検査装置”


マルチカメラユニット
200万画素C-MOSセンサ 25個、5000万画素のカメラユニット。


FPGA並列制御を内蔵した画像処理装置
FPGA並列制御を実行することにより、5000万画素の処理を高速高機能で実行。


そして、筐体型画像処理装置市場へ

Bobcatで開発したFPGA画像処理ライブラリーを活かすため、筐体型画像処理装置市場への参入を決意。
2009年から、ServalCAT Plus®(SC+)の開発構想をスタートさせました。


製品、アプリケーションについて、お問い合せはこちら

このページのトップへ