1. TOP
  2. 画像処理ソリューション/製品情報
  3. SC+Aシリーズ
  4. アプリケーション応用例
  5. 3軸(XYθ軸)2チャンネルアライメント

アプリケーション応用例

3軸(XYθ軸)2チャンネルアライメント


液晶パネルやタッチパネル貼付などに最適


位置決めアライメント設定メニュー

  • ロボット制御
  • 自動キャリブレーション
  • XYθ軸位置決め制御

SC+を2チャンネル実装した位置決めアライメント装置です。

アプリケーション動作フロー



  1. ソフトウエアが,ランダムな位置へ移動。(ミリオーダー)
  2. 画面の中に目標印(●)を画像処理にて検出。
  3. 見つけたら,中心位置を演算処理して座標算出。
  4. 2CH(RLの各SC+)処理終了後,基準位置までの移動を演算処理。
  5. ロボットコマンド発行。
  6. ロボットの移動完了したら,再度(●)の中心位置を演算処理。
  7. 移動後の(●)位置を表示。(ミクロンオーダー)

製品、アプリケーションについて、お問い合せはこちら

このページのトップへ