1. TOP
  2. 画像処理ソリューション/製品情報
  3. SC+Aシリーズ
  4. アプリケーション応用例
  5. 2次元ロボットピッキング

アプリケーション応用例

2次元ロボットピッキング


SC+で完結する自動化システム

  • ロボット制御
  • 位置/回転認識
  • 二次元コード/文字認識

目標物の検出・回転角度演算・ロボット位置制御・ピッキング・トレーへ整列配置までを実行し、二次元バーコードや文字認識などの複合処理も可能です。

アプリケーションの動作フロー



  1. 青枠の位置に目標部が入ればピッキング動作開始。
  2. 目標物の中心位置と角度を演算処理。
  3. QRコード読取り/表示処理。
  4. 文字の抜け
    無し→OK品と認識
    有り→NG品と認識
  5. ロボットへ回転動作のコマンドを発行して正規位置に配置。

製品、アプリケーションについて、お問い合せはこちら

このページのトップへ